NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  未分類  >  2/8 JICA研修生とエコツアー&意見交換会

jimukyoku さんの日記

カテゴリー [未分類] 
2018
2月 23
(金)
15:20
2/8 JICA研修生とエコツアー&意見交換会
カテゴリー  未分類
本文
 2月8日、JICA研修生のみなさんと剥岳林道エコツアー&意見交換会を行いました。

 地域住民が主体となったコミュニティ開発(地域づくりの現場から学ぶ)研修のためアフリカ地域や南米など海外7か国から来られた研修生9名と通訳の方々、そして虹の会メンバーが参加しました。

 はじめに、母間〜亀津〜喜念が見渡せる井之川岳展望所にて、古代から残る照葉樹林を見下ろしながら徳之島の自然の豊かさ(島の成り立ちや固有の動植物など)、自然と深く関わってきた島人の暮らしなどについて説明。研修生のみなさんから次々に質問が飛び出しました。

 続いて剥岳林道へ。
 春の訪れを告げるように新しい葉が芽吹き、サクラツツジが満開な森の様子に皆さんもうっとり… 赤道近くの国の森とは環境が全く違えば樹種も異なるようで、こちらでも数m進む毎に質問が続き、なかなか進みませんでした。
 
 午後からは三京公民館に場所を移し、昼食タイム!
区長さん特製の油ソーメンや島の山菜の佃煮やお浸し、てんぷらなど春を彩るご馳走や旬のタンカンなどをいただき、島の味にご満悦の様子でした。フォークも準備していましたが、ほとんどの方が箸を使って上手に食べていました。
 
 そして、意見交換会スタート。
 虹の会の取り組みを紹介し、その内容について質疑応答しました。会の発足に至った経緯や規約について、世界自然遺産に登録された場合の自然保護について、イベント等での若い世代の反応・感触について等、さまざまな質問が出ました。研修生のみなさんの地域づくりに対する熱意や意欲が感じられ、私たちも大いに刺激を受け勉強になったとても貴重なひとときでした。


閲覧(1254)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。