NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  エコツアーガイド  >  ガイドブラッシュアップ講座 奄美上級ガイド

jimukyoku さんの日記

2019
1月 15
(火)
10:18
ガイドブラッシュアップ講座 奄美上級ガイド
カテゴリー  エコツアーガイド
本文
 年明け早々から、引き続き調査・研修続きの虹の会です。今年もアクセル全開で、精力的に活動していきたいと思っています。

 さて、ガイド研修も大詰めを迎えていますが、少し前の11月18日、奄美大島でガイドをされている永江直志先生を招き、第6弾のガイド研修を開催しました。
 午前中は松原公民館にて座学を行いましたが、永江先生は終始奄美口を交えた軽快な口調で、奄美大島でのガイドの実情などを楽しく紹介してくださいました。まるで漫談でも聞いているかのような講話に、研修生たちも笑顔が絶えませんでした。

 冗談を言いつつも、内容は濃く本格派。
技術面では、知識を深めることはサービスの向上に役立ちますが、何よりも重要なのはお客様としっかりコミュニケーションをとること。お客様とガイドが楽しい時間を共有することが、大前提だと学びました。
また、徳之島でも危惧されるような事例や問題点、エコツアーガイドが持つ役割の重要さなど、エコツアーガイドがただのガイドではなく、地域資源を未来に繋げる役割も持っていることを認識することができました。

 午後からの実地研修では、研修生一人一人が実際に案内役になり交代でガイドをしました。
案内スポットのひとつ、ナーバマでの潮踏みについては、みんなで補足に補足を重ね、紹介内容に深みが増しました。今回のガイド技術やイメージを、それぞれの得意フィールドでのガイドに活かしていけそうです。


閲覧(1092)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。