NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  エコツアーガイド  >  スーパーとくやまエコツアー2019

jimukyoku さんの日記

2019
5月 21
(火)
11:47
スーパーとくやまエコツアー2019
カテゴリー  エコツアーガイド
本文
 毎年恒例になっている“スーパーとくやま”さんからご依頼のエコツアーを今年も実施しました。子どもから大人まで13名が参加され、今年はガイド研修も兼ねて行わせていただき、6名のガイドが同行しました。

 はじめに、これも恒例で行っているご先祖様のお墓参りからスタート。
従業員のみなさんでスーパーとくやまの創始者であるご先祖様を変わらず大切にされていて、とても温かい気持ちになりました。
そんな皆さんを見ているご先祖様のおかげか、数日前から心配していた天気も見事な五月晴れ!さっそくエコツアーに出発!!

 今回は遺跡・史跡をテーマに、軍事施設が点在していて畜産供養の祈願所がある大和城(展望所)、住居跡としては奄美最古!約13,000年前の土器が発見された下原洞穴遺跡、テレビで一躍話題になった日本最長の海底洞窟鍾乳洞のウンブキ、そして伊仙町のヨヲキ洞穴(約7,000〜1,000年前の住居跡)、国指定史跡カムィヤキ窯跡、面縄貝塚を巡りました。
 各所でガイド研修生がガイドを務め、みなさん熱心に、時には質問もしながら聞き入っていました。

 ツアー後の感想発表では、初参加の方は「徳之島で生まれ育ったけど、今日訪れた場所はどこも初めてでとても興味深かった」、毎回参加(4回目)の方は「毎年行ったことのない知らなかった場所に連れていってもらい、初めて知ることが多く楽しい。島に住んでるのに不思議な感覚」という感想をいただきました。

 知れば知るほどおもしろい徳之島をともに堪能できた楽しい一日でした

閲覧(279)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。