NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  未分類  >  子ども森体験!〜義名山の森〜

jimukyoku さんの日記

2019
7月 30
(火)
16:54
子ども森体験!〜義名山の森〜
カテゴリー  未分類
本文
夏休みに突入!とともに連日島っ子たちと自然に繰り出しています。
外に出てばかりで久々の活動報告更新となりますが、一つ一つ順を追って報告いたします♪

7月23日、親子ネットワークがじゅまる主催の子ども自然体験ガイドをしました。
第1弾の舞台は伊仙町義名山の森!世界的にも珍しい石灰岩土壌の森で、国立公園第1種に指定されています。

参加者は、伊仙町の小学1〜3年生20名と安全管理スタッフ10名の計35名。

ハブと熱中症に警戒しつつ、いざ森の中へ!!
さっそく遭遇したノコギリクワガタに大興奮!さらに、クモやチョウ、コオロギなどの昆虫や川にいるカニ、昔おやつとして親しまれた香りのいい木・ニッケイ(絶滅危惧種)などいろんな動植物と出会いました。

子どもたちも森に慣れると、いろんな形をしたキノコや葉にくるまった変わった虫、変わった模様の葉っぱなど、森の不思議を次々に見つけていました。

私たちの暮らす身近な場所にある自然豊かな森。
自然の中には、人にとって危険な生きものが棲んでいたり、危険な場所があったりしますが、その“危険”について知識を深め、いざという時に身を守れるよう準備をして、自然の豊かさや楽しさを味わい、新たな楽しさが発見できる夏休みになるといいです

閲覧(460)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。