NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  未分類  >  伊仙町・子どもまちあるき

jimukyoku さんの日記

2019
8月 1
(木)
14:40
伊仙町・子どもまちあるき
カテゴリー  未分類
本文
7月25日、8月に実施される奄美・琉球交流事業に派遣される子どもたちと伊仙まちあるきに出かけました。今年度、当会が取り組んでいる世界自然遺産登録推進・次世代育成事業の一環として開催されるもので、他の市町村の子どもたちとの交流に向けて、「まずは自分たちの地元について知る」をテーマに伊仙町を西部から東部まで巡りました。

➊犬田布岬〜➋明眼の森〜➌鹿浦渓谷〜➍ヨヲキ洞穴〜➎面縄貝塚〜➏喜念浜

伊仙町は、東岸は犬田布岬でみられる断崖絶壁のダイナミックな地形ですが、そこから西岸(喜念浜)に向かって穏やかな傾斜が続いています。エリアごとに異なる景観や自然環境などについて学び、その中で育まれた先人たちの暮らしに想いを馳せ、自然と共存しながら今日まで豊かな環境を繋いできたことに皆で深く感謝しました。

同じ町内で生まれ育っている子どもたちですが、それぞれ初めて訪れる場所、初めて知ることに驚いたり感心したりしていて、終了後には、「ヨヲキ洞穴が印象的だった」「もっと他にも知らないことを知りたいと思った」という感想もありました。
他地域の子どもたちとの交流においてもそうですが、自分の島について学び、誇りを持ち、島を大好きな子どもたちがどのように羽ばたいていくのか、大いに楽しみです

閲覧(318)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。