NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  エコツアーガイド  >  夏休み!タキンシャ探検

jimukyoku さんの日記

2019
8月 13
(火)
09:32
夏休み!タキンシャ探検
カテゴリー  エコツアーガイド
本文
7月28日、夏休み!タキンシャ探検に行きました。
徳之島町を流れる大瀬川上流に滝があり、タキンシャ(「滝の下」の意)と呼ばれています。
参加者は、島内の小中学生〜大人まで、スタッフを含めて総勢50名で、電波が圏外エリアということもあり、万一に備えて消防隊員、看護師にも同行していただきました。

今回は、鹿児島大学でエビやカニ、ヤドカリ類の研究をされていた鈴木廣志先生や天城町自然保護専門員の岡崎さんと一緒に、生き物や地質などについても教えていただきました。

道中、リュウキュウハグロトンボ(オス・メス)やアマミミナミサワガニの脱皮殻などを見つけ、子どもも大人もとても興味津々で話に聞き入っていました。
また、琉球石灰岩層から流れ出た水が再石灰化してできた、鍾乳石が作り出した滝もあり、少し難しい地層・岩石の話にも熱心に聞いていました。

そして、ようやく辿り着いたタキンシャに、一同感激!
話し声も聞こえないほどの轟音と、心地よい水しぶきをそれぞれ味わい楽しんでいました。
じっくり堪能した後は、記念撮影。
帰りも細心の注意を払い、全員無事元気に戻ることができました。

この体験が、今後の自然と触れ合う機会の広がりに繋がるといいです

閲覧(253)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。