NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  未分類  >  徳之島の秋さがし

jimukyoku さんの日記

2019
10月 30
(水)
14:42
徳之島の秋さがし
カテゴリー  未分類
本文
10月30日、伊仙小学校1年生の生活科『秋さがし』に一緒に行ってきました。
場所は小学校の近くにある義名山周辺の森。
自然観察をする上での注意を確認して、さっそく秋さがしへ!
まず目に飛び込んできたのは秋の訪れを告げる花・サキシマフヨウ。
子どもたちはそれぞれ手に取り、「ハイビスカスに似てる!」「つぼみは固い!!」など感想を言い合っていました。
その後も『実りの秋』だけあって、ゴンズイやツバキ、イジュ、ギンネムなどさまざまな植物の実を見つけ、観察し、収集しました。また、イノシシの通り道を発見したり、セミの鳴き声に耳を澄ませたりもしました。
さらに、ドングリを見つけ喜んでいるところに、ちょうどドングリの調査をしている研究者の方たちと遭遇し、ドングリの実をつけるスダジイやアマミアラカシなどについて話を聞くことができました。
たくさんの森のおみやげを抱えた子どもたちはみんな満足気!!
観察後には、「イノシシの足跡やたくさんの実を見つけて楽しかった」「いろいろなものが見られてよかった」など、感想を発表していました。
五感を使って徳之島の秋を堪能できた、実り多い一日になったようです

閲覧(210)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。