NPO法人 徳之島虹の会

メインメニュー
TOP  >  活動レポート  >  jimukyoku  >  エコツアーガイド  >  山集落ガイド研修会

jimukyoku さんの日記

2020
8月 24
(月)
15:01
山集落ガイド研修会
カテゴリー  エコツアーガイド
本文
 翌日に『山の日』を控えた8月9日に、徳之島町「山(さん)」集落主催のガイド研修会が開催されました。あいにくの雨模様でしたが、山集落の皆さんの想いが届いたのでしょうか。小雨程度の雨でとどまってくれました。

 地元の皆さんが自らの集落の魅力や宝について知り、山集落を訪れる方々にその魅力を伝えたい、地元を盛り上げたいという熱い想いのもと計画された今回の研修会。その思いに賛同したエコツアーガイド連絡協議会が協力し、当会からも所属する認定ガイドが講師として参加しました。

 場所は、徳之島の希少野生動植物の宝庫・徳之島町の林道山クビリ線です。
今の季節、満開に花を咲かせているアマクサギやゴンズイ、なぜか山クビリ線で多く見られるタイワントリアシ、実をたわわに付けているエゴノキなど林道沿いを彩る植物や、アマミノクロウサギの食痕やフンなどを次々にガイドが紹介。すると、「リュウキュウイチゴは山では“ヤマトザクラ”と呼ばれてるよ」、「これはぬるぬるするから、山では“あんばぎ(油木の意)”と呼んでいるよ」など、山に近い集落の方々ならではの話をたくさん教えてくださいました。

 研修後は、懇親会の場まで準備してくださり、温かいおもてなしの中、さらに山集落のおもしろ話や山集落周辺で発見されている製鉄跡(現在調査・研究中だそうです)などについて詳細を聞かせていただき、山集落のエコツアーで紹介・案内できるメニューが多彩に無限にあることを実感しました。

 世界地図に載るか載らないかの小さな島ですが、その中に集まる似ているようで似ていない個性豊かな集落の数々。まずは地元の方が目を向け、魅力を掘り起こし、地元の資源として磨き(保全・活用・管理)、伝えていく。それが集落活性化にも繋がると思います。

 今後の、山集落の皆さんによるエコツアー開発がとても楽しみです

閲覧(196)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。